各タイトルをクリックしてください。

ここに回答が表示されます。

 

 

 

 

販売時にはどのような広告、販売活動をするのですか?

当社ネットワークを通じた登録顧客へのご紹介、新聞折込チラシや住宅雑誌・ホームページへの掲載、オープンハウスの開催、 周辺住宅へのご紹介、指定流通機構への物件登録、同業他社等への紹介などを実施いたします。

 

 

 

 

売る時にも費用はかかるのでしょうか。税金は?

売却時の費用としては仲介手数料、抵当権抹消費用、契約印紙代などがかかります。また売却によって利益が出ると譲渡所得税・住民税がかかります。
(特別控除が受けられる場合があります)

 

 

 

 

ご近所になるべく知られないように売ることはできますか?

可能です。広告をせずに豊富な顧客ストックから条件の合う方にご紹介します。またインターネットでの広告は興味のある人が見ますので効果的です。

 

 

 

 

査定ってどんなことをするのですか?

近隣の取引事例を調べたり道路状況や用途地域などを調査します。それらをもとに、独自のノウハウを加味し査定価格を算出いたします。

 

 

 

 

査定をお願いすると、売らないといけないのですか?

売る、売らないはお客様の判断によりますので、参考にしていただくだけでも結構です。

 

 

 

 

売る時は査定の価格で売らないといけませんか?

必ずしも査定価格である必要はありません。しかし査定価格は、不動産のプロとして客観的に物件を評価し、周辺の相場や長年蓄えたノウハウをもとに適正と思われる価格を算出したものです。査定価格を大きく上回る金額で売りに出されると、売れるまでに長い期間を要し、結局査定金額を下回る額でしか売れなかったというケースもあります。売りに出される金額は担当者とよくご相談の上決められることをお勧めします。

 

 

 

 

広告などの費用は、手数料と別に払う必要がありますか?

原則は必要ありません。ただし、お客様のご要望により特別な広告を実施する場合などは実費をご負担いただく場合がございます。

 

 

 

 

 

住みながら売ることは可能ですか?

可能です。実際にはほとんどの方が住みながら売却を進めております。この場合ご購入希望者がいれば、事前にご連絡の上でお住まいをご案内させていただくことがございますので、その際にはご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

買替を考えていますが、どのようなことに注意すべきか?

最も難しいのは、売りと買いのタイミング。特に新築マンションの購入をご検討の場合、入居がかなり先になることもあり、すぐに売ってしまうと一度仮住まいを用意する必要があります。かといって、入居が近くなってから売ろうとすると、想定よりも価格を下げる必要があったり、最悪売れなくて購入代金が支払えないということも考えられます。また、資金計画も実際売れるまで確定しませんから余裕を持っておかれることをお勧めします。
尚、買取保証システムを用意し、買替ご希望のお客様をサポートしております。詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

少しでも有利に、高い価格で売りたいのですが・・・

誰もが当然少しでも高く売りたいと思います。高く売るためには、お客様の物件をより高く評価していただける購入希望者を見つけることが重要です。顧客ストックとネットワーク、営業力でより良い購入希望者を探すお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

 

ここにのっていないことで質問があります。

その他のご質問はこちらからどうぞ